【ビフィーナとカイテキオリゴ】日本一コンビで頑固な通便も一発解消!

日本一コンビで頑固な便通も一発解消!【これで駄目なら諦めなさい】

便秘になるのは腸が便を出せない状態になっているからです。
便秘薬で一時的に腸を無理やり動かし排便しても何の解決にもなりません。
むしろ、薬を使う程、腸は弱り薬の副作用や中毒的な症状を引き起こします。

 

 

大切なのは「便を出せる健康な腸」を取り戻せるように、
「腸を健康にしてくれる食材」を摂る事なんです。

 

では「腸を健康にしてくれる食材」とは一体なんでしょうか?
それは乳酸菌とオリゴ糖です。

 

そこで、おすすめしたいのが、こちらの食品です。

 

カイテキオリゴ

まず一つ目は日本で一番売れているオリゴ糖。
カイテキオリゴです。

 

 

北海道産の甜菜から作られたラフィノースの他に、ミルクオリゴ糖、乳糖、フラクトオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖、環状オリゴ糖と6種類のオリゴ糖がブレンドされており、腸にいるビフィズス菌にまんべんなく餌を与える事ができるので、効果が絶大です。

 

 

無添加で放射性物質検査済製品なので、赤ちゃんからお年寄りまで幅広い年代が安心して使えるのもおすすめポイントです。

 

 

味も優しい甘さで、ヨーグルトやコーヒーに混ぜて食べたり、
熱にも強いので、普段のお料理に使っても効果は変わりません。

 

カロリーはスプーン1杯(5グラム)で10.4カロリーしかありませんので、
カロリーが気になる方や妊婦さんにも安心して食べられます。

 

 

1日スプーン1杯(5グラム)を習慣づけるだけで、
個人差はありますが、早ければ2、3日後には効果が実感できます。

 

ヘルスエイド®ビフィーナEX

そしてもう一つがヘルスエイド®ビフィーナEXです。

 

 

こちらはビフィズス菌(ロンガム種BB536)が100億個入ったスティックタイプのサプリメントで乳酸菌の中で一番売れている商品です。

 

 

「ハイパープロテクトカプセル」という独自の技術で、胃酸に弱くほとんどが腸に届く前に胃の中で死滅してしまうビフィズス菌(ロンガム種BB536)を生きたまま腸まで届けて、加齢以外にも偏った栄養バランス、過度なストレス、運動不足などで腸内フローラのバランスが崩れるのが原因で減ってしまったビフィズス菌(ロンガム種BB536)を無理なく補ってくれます。

 

 

腸内にビフィズス菌(ロンガム種BB536)が増える事で腸内フローラ(腸に棲みついている細菌群の生態系)の
バランスを改善し、便の出やすい腸に改善してくれます。

 

 

1日1袋が目安で、1袋(1.4グラム)はたったの5.1カロリー。
スティックタイプなのでいつでもどこでも手軽に食べられ、味もヨーグルト風味のお菓子のようで、非常に食べやすいです。
無理なく毎日の習慣として続けられます。

 

カイテキオリゴとヘルスエイド®ビフィーナEXのダブルがおすすめ!

そして、こちらのカイテキオリゴとヘルスエイド®ビフィーナEXは
同時に摂る事により、より良い効果を得る事ができるんです。(シンバイオティクスと言います)

 

カイテキオリゴとヘルスエイド®ビフィーナEXはお薬ではなく食品です。
両方同時に摂取しても中毒症状や副作用の心配をする事なく安心して続けられます。

 

 

ヘルスエイド®ビフィーナEXで腸内にビフィズス菌(ロンガム種BB536)を取り込み(プロバイオティクス)、カイテキオリゴでビフィズス菌(ロンガム種BB536)に餌を与え(プレバイオティクス)、腸内の活動を活発にすることにより、今までの頑固な便通が嘘のように改善されました。(管理人の体験)

 

 

さあ、今日から便秘薬をやめて、オリゴ糖と乳酸菌で便を出せる元気な腸を取り戻しましょう!