注意!カイベールCの副作用と効果、成分を今すぐチェック!

カイベールCの効果と副作用

目次

 

イベールCとは

カイベールCは株式会社アラクスから発売されている便秘薬です。
ピンク色にコーティングされた可愛らしい糖衣錠で匂いや味を気にすることなく飲むことができます。
どこか駄菓子に似ていますが、服用が許されているのは15歳以上の大人のみとなっています。
お子様の手の届かない所に保管しましょう。

カイベールCの服用方法

服用方法は1日1回、寝る前か空腹時に飲みましょう。
服用回数が少ない所も負担にならないのでメリットの一つです。

この薬は便秘の状態によっても薬の錠数が変わります。
2〜3日便秘が続いている場合には1〜2錠、4日以上続いている場合には2〜3錠とされています。

 

一番初めは1錠から初め、その後の状態によって増減することが可能です。
多くても3錠までなのでたくさん飲まなくても良い所もメリットです。

カイベールCの効果と成分

主な成分はビサコジルとセンノサイドです。
2つとも便秘薬によく使われる成分です。

 

ビサコジル

ビサコジルの働きは腸を刺激して活発に運動するように促してくれます。
腸が働けば溜まっている便も下へと動き出すので大切な働きです。

 

また、水分が少ない硬い便が出しにくいのはご存知ですよね。
そんな便の水分が奪われてしまうのも防いでくれる効果もあるのです。
これらは本来するべきはずだった排便の動きに近いので自然なお通じが期待できます。

 

センノサイド

センノサイドはセンノシドとも言いますが、生薬のセンナなどに含まれる植物由来の成分です。

 

このセンノサイドは腸内細菌によって分解され、大腸を刺激する成分へと変化します。
その新たな成分が大腸を直接刺激し、腸の蠕動運動を活発にしてくれます。
活発になった蠕動運動によってお腹の中にたまった便が押し出される仕組みです。

 

植物由来と聞くとどこか効果が弱そうに感じますが、
医療機関でもこのセンノサイドは多く使われますので、その効果が信頼されていることが分かります。

カイベールCの副作用

薬には作用の他に、ごく稀に副作用を発症する方もいます。
「皮膚への発疹、発赤、痒み、激しい腹痛、吐き気や嘔吐」などの症状がでた場合には使用を中断し医療機関にかかりましょう。
元からこういった症状がある方は医師に相談してください。
他の病気で治療中の方、妊娠中の方、薬にアレルギーがある方も事前の相談が必要です。

 

他に注意する点としては他の便秘薬を服用中の方、授乳中の方は服用が禁止されています。
また、効きすぎたり副作用を誘発したりする可能性がありますので、
大量に飲むことも固く禁じられています。
以上の効能や副作用、注意点を理解してカイベールCを服用しましょう。


カイベールCの口コミまとめ

カイベールCの用法は、2〜3日便通がない時 ⇒ 1〜2錠 4日以上便通がない時 ⇒ 2〜3錠と明記されてますが、私は、朝出勤する前に出なかった時に、夕飯を作りながら夕方6〜7時の間に1錠飲みます。
2錠飲みますと、夜中2時3時にお腹に激痛が走り液状便が出て、とても辛いので、絶対1錠にしてます。
私的には、ここがポイントです。

 

 

下剤が効いたお腹の激痛は最悪です。
1錠だと、次の日の朝ご飯の最中、スッキリと痛みもなく快適な排便が出来ます。
出なくてお腹がパンパンで辛い思いをするのよりは、夕方早い時間に1錠飲んで翌朝スッキリする方が体にもいいと思います。
あと毎日出るのに、残ってる感じや横腹が痛い時にも、上記の飲み方でスッキリし横腹の痛みからも解放されます。(30代女性)


 

 

昔から便秘がちで、最初はセンナを飲みましたが、お腹がよじれるように痛くなり中止。コーラックや植物性のファイバーなど色々試してみたのですが、私の体質に効かない感じなので、病院に行って、酸化マグネシウムを服用していました。
最初は良かったのですが、段々膨満感を感じるようにになり、ドラックストアーの薬剤師さんに聞きましてカイベールという市販薬を使った所、お腹は痛くはなるのですが、ちゃんと翌朝にはお通じが出るので常備薬となっています。
本当は自然が良いのですが、今はカイベールを手放せません。(20代女性)

 

便秘薬を手放せない方に♪アレの凄さ教えます!

下剤でしか便秘解消できなかった頑固な便秘がアレを摂った結果・・・

残便感の無いスッキリ感は感動ものです。
数年ぶり?いや、10数年ぶりかもしれません。

体験記はこちら


コーラック、マグミットなどの便秘薬常用者がアレを摂った結果・・・

自分では見たことのないような模範的なものが出たことに驚きました。
排出時の痛みもなくスルッと出たことと、普段と比べてニオイがないことにも驚きました。
腸内が改善されているという実感がとてもうれしく毎朝トイレに行くのが楽しみになってきました。

体験記はこちら


コーラックを規定外の4錠飲んでなんとか便秘を解消していました。そんな中、情報番組でアレが便秘に効くと知り、アレを摂った結果・・・

いままで家族にクサいクサいと言われていたおならや便のニオイがきつくなくなり、
真っ黒色の便だったのが、黄色っぽい色に変わっていきました。

体験記はこちら


強烈な便秘持ち妊婦がアレを摂った結果・・・

ほぼ毎日お通じがあるようになり、アレの凄い効果を実感しています。

体験記はこちら



関連ページ

知っておきたい百毒下しの効果と成分と副作用
百毒下しは、その和風な名前のとおり和漢の便秘薬です。効果と副作用についてお伝えいたします。
3Aマグネシアの副作用の危険性は?効果と成分、口コミまとめ
3Aマグネシアの副作用、成分、効果、作用機序について現役薬剤師が詳しく解説します。また使用者の口コミもまとめます。
アミティーザの副作用と危険性、作用機序※こんな人は注意して!
現役薬剤師がアミティーザの効果と副作用を詳しく解説します。動物実験において、妊娠ラットに大量投与した際にラットの胎児の死亡が確認されたことから、妊婦さんは絶対に飲まないでくださいね。
アローゼンの成分、効果、飲み方、副作用を要チェック!
現役薬剤師がアローゼンの成分、効果、飲み方、副作用を詳しく解説します。
【即効で便秘解消】イチジク浣腸の効果と副作用を知りたい?
現役薬剤師がイチジク浣腸の効果と副作用を詳しく解説します。
オイルデルの効果と副作用、成分&口コミをチェック!【重要】
オイルデルは本当に効果があるのか?気になる成分は?副作用の危険性はないの?使用者の本音の口コミは?
武田薬品クリアの効果と副作用を現役薬剤師が徹底分析!
武田薬品から発売されているクリアという便秘薬の成分、作用機序、効果、副作用について説明します。
コーラックの効果は抜群☆でも副作用に注意して!2との違いも解説!
コーラックの成分、効果、副作用、コーラックとコーラック2の違いなどについて現役薬剤師が説明します。
コーラックハーブの効果と副作用&成分☆注意点も徹底解析!
現役薬剤師がコーラックハーブの効き目と副作用、成分を詳しく解説します。購入前に要確認。
ビューラックの正直な口コミ感想&注意しなければいけないこと
頑固な便秘をビューラックで解消しました。口コミレビューします!
サトラックスの効果と成分&口コミ※でも副作用には要注意!
サトラックスは初めて便秘薬にチャレンジする人にもおすすめの便秘薬です。効果と副作用について説明します。
サトラックスビオファイブの成分の特殊性!副作用はあるのか?
サトラックスビオファイブは便秘薬の中でも食物繊維と乳酸菌、納豆菌を配合した異色の便秘薬です。 果たして副作用が出るのでしょうか?効果について説明します。
スラーリア便秘内服液の効果と副作用&口コミを要チェック!
現役薬剤師がスラーリアの効果と副作用、成分について詳しく解説します。
スルーラックSの効果と口コミ!副作用にも気をつけて!
スルーラックSの効果と副作用を現役薬剤師が徹底分析!スルーラックS使用者の本音の口コミもまとめてみました!
ウィズワンの口コミまとめ!効果&副作用も要チェック!
新ウィズワンとウィズワンエルの効果と副作用&口コミをまとめてみました。使用者の口コミが気になる人必見!
マグミット錠の副作用には要注意!効果、飲み方&口コミ
マグミット錠には注意すべき副作用がありますので予め知っておきましょう。口コミ、効果、飲み方についてもまとめてあります。
タケダ漢方便秘薬の効果と副作用&口コミまとめ【重要】
タケダ漢方便秘薬の効果と副作用、成分について説明します。また口コミについてまとめてみました。
酸化マグネシウムの副作用!具体的な症状&妊婦や新生児への影響は?
死亡例も出たという酸化マグネシウムの副作用を中心に効果と口コミについていもまとめてみました。
センノシド錠の効果と副作用&口コミまとめ&妊婦に危険性はない?
センノシド錠の特徴、効果、副作用や妊娠中の服用の可否また実際に服用している方の口コミをまとめます。