酸化マグネシウム 副作用

酸化マグネシウムの副作用!具体的な症状&妊婦や新生児への影響は?

 

酸化マグネシウムの副作用について厚生労働省が発表

便秘薬として処方される酸化マグネシウムの副作用により
死亡者がでたと2015年10月にニュースで多数取り上げられ、
厚生労働省が注意を喚起しました。

 

PMDA(独立行政法人医薬品医療機器総合機構)の資料によると
直近の3年で高マグネシウム血症になった例が29件報告されていると共に
死亡したケースに関してはなんと4件もの報告があります。


マグネシウムはもともと豆腐を固めるにがりと同じ成分で自然界にも存在するものですが、摂りすぎてしまうと副作用を起こす可能性がありますので必要最小限の使用にとどめ、もし長期間使用する際は血清マグネシウム濃度を定期的に測定するよう十分に注意しなければなりません。

 

【酸化マグネシウムの副作用】具体的な症状とは

 

酸化マグネシウムの副作用の一つである、高マグネシウム血症の症状には、以下のものがあります。

腹痛・下痢などの症状

 

酸化マグネシウムの副作用としては、腹痛・下痢などの症状がみられます。

 

酸化マグネシウムには腸内へ水分を送り込む特性がありますので、もしその作用が強すぎると水分が極端に増えすぎてしまい、腹痛や下痢等の症状が現れてしまいます。

 

高マグネシウム血症による吐き気・めまい・立ちくらみetc..

 

過去に死亡例もあるという酸化マグネシウムの副作用の一つである高マグネシウム血症とは、血液中のマグネシウム濃度3mg/dl以上で高マグネシウム血症と診断され、一般的にはマグネシウムが正常に排出されにくい腎不全患者が発症しやすい症状です。

 

高マグネシウム血症になることで吐き気・めまい・立ちくらみの他、ひどい場合脈性不整脈による血圧低下などの症状が現れます。
特に心臓・腎臓・腸などすべての機能が低下している高齢者が服用する際は摂取量等十分注意しなければなりません。

 

妊婦が酸化マグネシウムを飲んで大丈夫?新生児への影響は?

妊娠することでこれまで快便だった方も便秘体質になりやすいです。

 

妊娠中の便秘薬として病院では酸化マグネシウムを処方するパターンが多いようですが、以前死亡者が出ているため、自分自身や新生児へ酸化マグネシウムは悪い影響を与えないか不安になるものですよね。

 

酸化マグネシウムを1〜14 歳まで120名の男女を対象に服用するという研究データがあるのですが、特に毎日服用している子供は、血中のマグネシウム濃度が”有意な状態”にて増加したという報告が上がっています。

 

用量を守り、正しく服用すれば母子ともに副作用のリスクは極めて低いです。

 

ただ、腎機能が低下している場合は体の中へ蓄積し副作用を引き起こす可能性もありますので、リスクを軽減するためにも担当の医師の指導の元、ご自身の腎機能について事前に検査するよう心がけましょう。

酸化マグネシウムは頻尿にも効果的って本当?

マグネシウム系の便秘薬を服用することで腸内へ水分を吸収させる働きがあり、固い便に水分を含ませることで便秘を解消すると同時に尿になる水分も吸収するため尿道括約筋が鍛えられ、頻尿改善効果にも期待できます。

 

まとめ

今回は酸化マグネシウムの副作用についてピックアップしてまいりました。

 

酸化マグネシウム以外にもマグネシウムはココア・麦茶やコントレックス等のミネラルウォーターにも豊富に含まれていますので、もし酸化マグネシウムの服用に抵抗がある!という場合はそういった飲み物からも摂取することは可能です。

 

正しく服用すれば一般的な治療薬と比較しても副作用は極めて低いお薬です。
我慢して便を溜め込むことは肝臓・内臓など他の臓器へも悪い影響を与えてしまいますのでひどい便秘に悩まされている方は担当の医師へ相談の元、一度服用を検討してみると良いでしょう。

 

酸化マグネシウムの効果と副作用&口コミまとめ

目次

 

酸化マグネシウムの特徴と成分

特徴

酸化マグネシウムは、大腸内に水分を引き込み、便を柔らかくする働きのある便秘薬です。自然に近い形でお通じが得られるのが特徴です。

 

大腸を直接刺激するタイプの便秘薬とは異なり、非刺激性の便秘薬となります。
酸化マグネシウムは「酸化マグネシウム」という名前だけでなく、医療用ではマグミット、マグラックスといった名前で、大衆薬では3Aマグネシア、スラーリアといった名前の商品があります。


成分

酸化マグネシウム

 

酸化マグネシウムの効果と作用メカニズム

作用メカニズム

酸化マグネシウムは腸内に水分を引き込む働きがあります。
便秘になると便が硬くなってしまいますよね。
その固くなった便に水分を含ませ、柔らかくすることで、自然な排便をもたらす効果があります。
水分を含んだ便は大きく膨らみますのでその便が大腸の壁を押して刺激し、蠕動運動を促して排便をもたらします。

 

効果

便秘

 

服用方法(飲み方)

飲み方は、一般医療用ですと商品によって指定されていますし、病院で処方された場合は医師により飲み方が指示されます。
酸化マグネシウムは1日に2000mg(2g)まで飲むことができます。

 

よく指示されるのは、1日3回食後に飲むパターンと、1日1回寝る前に飲むパターンです。
一般医療用ですと、1日3回の飲み方が多いような気がします。

 

指示された通り、または添付の飲み方に従って飲むようにしましょう。
また、飲む際には多めの水で飲むと、効果が出やすくなります。
腸に引き込む水は多いほうがよいですからね。

 

酸化マグネシウムの副作用その他の注意事項

 

副作用

よくみられる副作用は、下痢です。
酸化マグネシウムによって水分が引き寄せられすぎると、下痢になってしまいます。
飲む量が多すぎると現れる症状になりますので、飲み始めは少量から始め、具合をみながら増加するようにしてください(一般用医薬品の場合)。
病院で処方された酸化マグネシウムを指示された通りに服用しても下痢になってしまった場合は医師に相談するようにしてください。

 

その他の注意事項

酸化マグネシウムはある種の抗生物質と相性が悪いです。
一緒に飲むと、抗生物質の効果が減弱する恐れがあります。
他の病気で治療中の方や、他の薬を飲んでいる方は、必ず酸化マグネシウムを飲んでもよいかどうか、主治医に確認してください。

 

酸化マグネシウムは、他の刺激性の便秘薬と異なり、慣れが生じにくい便秘薬です。
しかし、だからといって常用しますと、排便力が落ちてしまいます。

 

排便を便秘薬に頼るのはやめ、適度な運動、バランスの取れた食事、オリゴ糖や乳酸菌の摂取、適切な睡眠など、生活習慣で改善していきましょう。


 

酸化マグネシウムの口コミまとめ

腸壁から水分を取って便を柔らかくしてくれるので、カチカチになった便が柔らい状態でスルンとでますよ。
しかし軟便になるわけではなく、健康的な硬さになって出てきてくれるのでお尻も痛くないですし、服用後に腹痛が起きるわけでもないのでとっても優しいお薬なんです。

 

 

私の場合服用は一日三回ですが、緩くなりすぎたら飲む回数を減らせば良いと薬剤師さんに教わりました。
また、それでも効き過ぎだと感じる場合は250mg等の錠剤もあるのでそちらを試してみても良いかと思います。

 

強いお薬ではないので即効性はないですが、服用翌日から少し出るようになり、3日後くらいには快便になりました。
服用し続けていますが効果が感じられにくくはなっておらず、長期間安心してお世話になっているお薬です。(30代女性)


 

お腹が痛くなることがなく排便できるので気に入っています。ただ、夜飲んだら翌朝出ると聞いた気がするのですが、何回か飲まないと出なかったり、夜飲んだら翌日の夕方出たりすることがあります。(30代女性)


 

本当は私、便秘じゃなくて腸が人よりも長いだけなんじゃないか?と思うくらい、便秘持ちで、1週間、2週間でないことなんて日常でした。それでも肌荒れや体臭など、誰かに言われた訳ではないけどずっと気になっていました。

 

みんなが耳にしたことのあるような便秘薬はほとんど試してきたし、オリーブオイルを飲む、センナ茶などのお茶を飲む便秘対策も試してきました。
そんな中で私が見つけたのはこの「酸化マグネシウムE便秘薬」。

 

 

名前が仰々しいので、飲むのには躊躇しましたが、これがお腹が痛くならないんです。
これまで試してきた多くの便秘薬はお腹が痛くなり、また、時間が読めずに困っていました。出したい気持ちは大きいけど、お仕事中にあの切羽詰まった痛み、「待った」がきかないあの感覚。しょうがないので会社がお休みの日に便秘薬のドカ飲みが定番でした。

 

こちらの「酸化マグネシウムE便秘薬」は、その名の通り「マグネシウム」の作用で便秘を解消してくれます。
マグネシウム自体は市販の便秘薬に多く含まれている成分ですが、これまでマグネシウムという成分名が商品名に使われることが少なく、耳なじみがなかったのだと思います。

 

 

酸化マグネシウムが便秘に効果的なのは、水分を補ってくれるからです。
便秘の原因の1つに、大腸内の便の水分不足があります。味付けの濃い食事などをされている方は、これが原因かも。
水分が足りないと、便が硬くなり、出にくくなります。便が詰まると排便するための蠕動運動が起こりづらくなってしまいます。

 

水分が足りないなら、水分を補えばいいじゃないと思われるかもしれませんが、慢性的な便秘の場合は、たくさん水分をとっても腸内でほとんど吸われてしまって足りないんです。
酸化マグネシウムが効果的なのは、体内を通過する際に水分を吸着する性質があるから。
腸に届くと便を柔らかくするとともに、便のカサ増しをして、蠕動運動を促してくれるのです。

 

お腹が強烈に痛い、ぐるぐる音が気になる便秘薬は腸の蠕動運動を促すものが大半です。
私はそれがツライので、便を柔らかくして、緩やかにお通じを促す「酸化マグネシウムE便秘薬」が今、一番のおすすめ便秘薬です。

 

※ただし、酸化マグネシウムはカルシウムと一緒に摂取する場合の危険性の指摘があるそうです。牛乳で飲むとかはせず、水で飲み、説明書を読んでから試してみてくださいね。

 

便秘薬を手放せない方に♪アレの凄さ教えます!

下剤でしか便秘解消できなかった頑固な便秘がアレを摂った結果・・・

残便感の無いスッキリ感は感動ものです。
数年ぶり?いや、10数年ぶりかもしれません。

体験記はこちら


コーラック、マグミットなどの便秘薬常用者がアレを摂った結果・・・

自分では見たことのないような模範的なものが出たことに驚きました。
排出時の痛みもなくスルッと出たことと、普段と比べてニオイがないことにも驚きました。
腸内が改善されているという実感がとてもうれしく毎朝トイレに行くのが楽しみになってきました。

体験記はこちら


コーラックを規定外の4錠飲んでなんとか便秘を解消していました。そんな中、情報番組でアレが便秘に効くと知り、アレを摂った結果・・・

いままで家族にクサいクサいと言われていたおならや便のニオイがきつくなくなり、
真っ黒色の便だったのが、黄色っぽい色に変わっていきました。

体験記はこちら


強烈な便秘持ち妊婦がアレを摂った結果・・・

ほぼ毎日お通じがあるようになり、アレの凄い効果を実感しています。

体験記はこちら



関連ページ

知っておきたい百毒下しの効果と成分と副作用
百毒下しは、その和風な名前のとおり和漢の便秘薬です。効果と副作用についてお伝えいたします。
3Aマグネシアの副作用の危険性は?効果と成分、口コミまとめ
3Aマグネシアの副作用、成分、効果、作用機序について現役薬剤師が詳しく解説します。また使用者の口コミもまとめます。
アミティーザの副作用と危険性、作用機序※こんな人は注意して!
現役薬剤師がアミティーザの効果と副作用を詳しく解説します。動物実験において、妊娠ラットに大量投与した際にラットの胎児の死亡が確認されたことから、妊婦さんは絶対に飲まないでくださいね。
アローゼンの成分、効果、飲み方、副作用を要チェック!
現役薬剤師がアローゼンの成分、効果、飲み方、副作用を詳しく解説します。
【即効で便秘解消】イチジク浣腸の効果と副作用を知りたい?
現役薬剤師がイチジク浣腸の効果と副作用を詳しく解説します。
オイルデルの効果と副作用、成分&口コミをチェック!【重要】
オイルデルは本当に効果があるのか?気になる成分は?副作用の危険性はないの?使用者の本音の口コミは?
注意!カイベールCの副作用と効果、成分を今すぐチェック!
現役薬剤師がカイベールCの効果と副作用を詳しく解説します。
武田薬品クリアの効果と副作用を現役薬剤師が徹底分析!
武田薬品から発売されているクリアという便秘薬の成分、作用機序、効果、副作用について説明します。
コーラックの効果は抜群☆でも副作用に注意して!2との違いも解説!
コーラックの成分、効果、副作用、コーラックとコーラック2の違いなどについて現役薬剤師が説明します。
コーラックハーブの効果と副作用&成分☆注意点も徹底解析!
現役薬剤師がコーラックハーブの効き目と副作用、成分を詳しく解説します。購入前に要確認。
ビューラックの正直な口コミ感想&注意しなければいけないこと
頑固な便秘をビューラックで解消しました。口コミレビューします!
サトラックスの効果と成分&口コミ※でも副作用には要注意!
サトラックスは初めて便秘薬にチャレンジする人にもおすすめの便秘薬です。効果と副作用について説明します。
サトラックスビオファイブの成分の特殊性!副作用はあるのか?
サトラックスビオファイブは便秘薬の中でも食物繊維と乳酸菌、納豆菌を配合した異色の便秘薬です。 果たして副作用が出るのでしょうか?効果について説明します。
スラーリア便秘内服液の効果と副作用&口コミを要チェック!
現役薬剤師がスラーリアの効果と副作用、成分について詳しく解説します。
スルーラックSの効果と口コミ!副作用にも気をつけて!
スルーラックSの効果と副作用を現役薬剤師が徹底分析!スルーラックS使用者の本音の口コミもまとめてみました!
ウィズワンの口コミまとめ!効果&副作用も要チェック!
新ウィズワンとウィズワンエルの効果と副作用&口コミをまとめてみました。使用者の口コミが気になる人必見!
マグミット錠の副作用には要注意!効果、飲み方&口コミ
マグミット錠には注意すべき副作用がありますので予め知っておきましょう。口コミ、効果、飲み方についてもまとめてあります。
タケダ漢方便秘薬の効果と副作用&口コミまとめ【重要】
タケダ漢方便秘薬の効果と副作用、成分について説明します。また口コミについてまとめてみました。
センノシド錠の効果と副作用&口コミまとめ&妊婦に危険性はない?
センノシド錠の特徴、効果、副作用や妊娠中の服用の可否また実際に服用している方の口コミをまとめます。