オリゴ糖 メタボ

メタボ対策にオリゴ糖はもう常識でしょ!

 

メタボで悩む中年男性、いや若くてもメタボで悩む方は増えていますね。
ウエストが85cm以上あり、高血糖、高血圧、脂質異常のいずれかを患っていると、メタボ認定されるわけです。

 

メタボの原因は、食生活の乱れ、アルコール摂取量が多い、運動不足、ストレスなどさまざまな要因が絡み合っていますが、根本的には食事を正すだけで何割かは解決します。
そこで、オリゴ糖を日常生活に摂りいれることをオススメします。

 

オリゴ糖でメタボ腹にさよなら

メタボの人は総じて野菜の摂取量が少なく、食物繊維不足といえます。
それにより、腸内環境が悪化して腸内に不要成分が蓄積し、内臓脂肪が溜まりやすくなるのです。

 

 

食物繊維不足による腸内悪化を好転するためには、まずはオリゴ糖を摂取し、ビフィズス菌などの善玉菌を増やすことが先決です。善玉菌のおかげで便通が良くなれば、毎日お通じも夢じゃありません。
オリゴ糖のおかげで快便が当たり前になれば、いつのまにかメタボ腹がスリム腹になります☆

 

オリゴ糖で代謝アップ、ストレス解消にも

オリゴ糖は善玉菌のエサになりますが、その善玉菌というのは自らビタミンB1、B2、ナイアシン、ビタミンB12、葉酸などを作り出すことができます。
これらのビタミンはTCA回路に必須で、人が食事する時の代謝酵素として働き、食べ物の栄養が脳をはじめとする身体の各部位にきちんといきわたるよう作用します。
つまり、栄養分が代謝されずに脂肪になる現象は起こらないわけです。

 

また、善玉菌が作り出す上記栄養素は精神を穏やかにする効果もあるので、何か嫌なことがあってもストレスを感じにくくなり、やけ食いなども少なくなります。

砂糖の代わりに、オリゴ糖をとろう

 

メタボの方はもれなく砂糖たっぷりのスイーツやスナックが好きですよね。
大抵メタボの方とカフェに行くと、コーヒーにどばどばと砂糖やシロップを入れています。
もちろんスコーンやケーキつきがデフォルト。

 

そんな砂糖まみれの生活を送っていると、インスリンが過剰にでて脂肪として蓄えられてしまうだけでなく、血糖コントロールが立ち行かなくなり、高血糖にもなりがちです。

 

GI値(血糖値の指標)に関して、砂糖が110なのに対して、オリゴ糖は、10〜30とされており、この面からみてもオリゴ糖はほとんど血糖値に影響しないことがわかりますよね。

 

まとめ

メタボにはオリゴ糖が欠かせないことがわかりました。

 

まずは、砂糖の代わりにオリゴ糖を!!
外食で砂糖抜きは難しいので、会社に持っていくおやつをオリゴ糖で手作りする、オフィスにMYオリゴ糖を常備しておく、和食に使う砂糖の代わりにオリゴ糖を使ってもらうよう奥さんに頼む、などできることから始めてみましょう。

 

毎朝、無糖ヨーグルトにオリゴ糖を入れて食べるのもオススメです。
メタボが治り、すっきり健康になれるとしたらオリゴ糖を利用しなきゃ損ですよね。

オリゴ糖ランキング

関連ページ

オリゴ糖でアトピーを改善できるのか?!
アトピー性皮膚炎の人の8割以上がIgE抗体 の数値が異常に高いといわれていますが、オリゴ糖にはこのIgE抗体の生成を抑制する効果が認められています。すなわちオリゴ糖で改善する可能性があるのです。
妊婦の便秘解消には断然オリゴ糖で決まり!
妊娠中の便秘は薬に頼れないので、辛い思いをされている妊婦さんが多いのではないでしょうか?そこで登場してくるのがオリゴ糖なんです。
オリゴ糖で血糖値は下げられるか?
砂糖をオリゴ糖に置き換えるだけで、無理なく血糖値を下げることができます。オリゴ糖は血糖値で悩んでいる人にとっては、最適な甘味料なのです。
血糖値に問題がある人にオリゴ糖は危険?安全?
糖尿病に罹患している人や血糖値の高い人にとってオリゴ糖は安全な食品なのでしょうか?また、下げる働きはあるのでしょうか?
【必読】イソマルトオリゴ糖の効果とデメリット・害・危険性
必ず確認しておきたいイソマルトオリゴ糖の効果効能、危険性!
オリゴ糖の副作用を知らないでは済まされない!
オリゴ糖に副作用はあるのでしょうか?あったとすれば、どんな症状が生じるのでしょうか?気になるオリゴ糖の副作用をまとめます。
ラフィノースの効果効能を知らないでは済まされない!
ラフィノースは純度が高く、難化性食品なので直接腸まで届く優れたオリゴ糖です。そして、様々な効果が期待できるのです。
難消化性オリゴ糖は全部で6種類!その効果の違いとは?
難消化性オリゴ糖の種類と、ぞれぞれの持つ効果についてお伝えいたします。
オリゴ糖のGI値をまだ知らないの?
オリゴ糖のGI値を知って、今すぐ糖尿病の対策はじめませんか?
ビートオリゴ糖とラフィノースの違いをまだ知らないの?
ビートオリゴ糖=ラフィノースと勘違いしている人も多いのでは?ここでは、ビートオリゴ糖とラフィノースの違いを明確にします。
脂肪の吸収を抑える「コーヒーオリゴ糖」
コーヒーオリゴ糖は、オリゴ糖本来の効能である整腸作用の他、脂肪の吸収を抑える効果もあります。商品についても紹介します。
オリゴ糖と砂糖の違いを知っていましたか?
あなたはオリゴ糖と砂糖の違いをご存知ですか?ここではオリゴ糖と砂糖を徹底的に比較してみます。
アガロオリゴ糖の効果効能をまだ知らないの?
アガロオリゴ糖の様々な効果効能を知らないなんて大損していますよ。
単一のオリゴ糖を摂っても効果なし!最も効果的な摂り方とは?
実は、腸内の善玉菌を増やすためには複数のオリゴ糖をブレンドして摂取する事が大切なのです。1種類のオリゴ糖だけで効果なしと感じた方はオリゴ糖をブレンドして摂取してみてくださいね。
オリゴ糖の製造法は安全?※オリゴ糖はこうやって作られる!
オリゴ糖が実際にどのように作られているのかご存知でしょうか?オリゴ糖の製造法や原料、安全性について詳しくお伝えいたします。
オリゴ糖は加熱すると効果なし&変化するので危険!?
オリゴ糖は加熱によって構造が変化し、毒性を持つようにはならないのか、効果がなくなってしまうのか、心配になりますよね。