オリゴ糖の豆知識

オリゴ糖の豆知識

オリゴ糖に関するお役立ち情報を綴っていきます。

オリゴ糖ランキング

オリゴ糖の豆知識記事一覧

アトピー性皮膚炎の治療には抗ヒスタミンなどの薬を処方されますが、長期間の服用による副作用が気になります。花粉症などのアレルギーのほとんどが腸内環境が原因ともいわれています。オリゴ糖には体内で腸内環境を整える善玉菌を増やす働きがあります。今や、お医者様や薬剤師さんも代替医療に頼る時代です。アトピー性皮膚炎の人の8割以上がIgE抗体の数値が異常に高いといわれていますが、オリゴ糖にはこのIgE抗体の生成...


妊娠中の便秘は薬に頼れないので、辛い思いをされている妊婦さんが多いのではないでしょうか。妊婦さんにも安心して摂取できるオリゴ糖なら早い人で2〜3日もすると効果が実感できます。オリゴ糖の役割オリゴ糖はビフィズス菌の栄養素となって腸内の善玉菌を増やします。腸の中がいつも良い環境であれば、免疫機能も上がり体調も良いのですが、腸の機能が低下すると冷えや便秘などの症状が出て、体調不良に陥ってしまいます。オリ...


血糖値を下げるためには甘いものを控える必要がありますが、甘いものが好きな人にとってはとても辛いことです。しかし、砂糖をオリゴ糖に替えるだけで、無理なく血糖値を下げることができます。オリゴ糖は血糖値で悩んでいる人にとっては、最適な甘味です。糖尿病とは?糖尿病とは、血糖値を下げる役割のホルモンであるインスリンの作用が正常に働かないために血糖値が高くなる病気です。糖尿病には1型(先天性)と2型(後天性)...


オリゴ糖といっても、やはり糖、それに甘みもあります。血糖値に気をつけなければならない、特に糖尿病患者にとっては大変気になる点です。糖尿病患者の方は、主治医から食事の指導を受けているはずですが、ここでもう一度「どのオリゴ糖が自分には安全なのか」再確認してみましょう。糖尿病とは?血糖値とは、血中のブドウ糖の値です。通常、食後に数値が上昇し約30分後にピークに達します。食事で摂取された糖質が消化酵素で分...


スーパーやドラッグストアに行くと、オリゴ糖製品がたくさん売られていますね。一般のお店で一番たくさん売られているオリゴ糖が「イソマルトオリゴ糖」です。イソマルトオリゴって、どんなオリゴ糖なのでしょう。イソマルトオリゴ糖の効果って何ですか?オリゴ糖は腸内の善玉菌であるビフィズス菌の餌となることでよく知られています。イソマルトオリゴ糖もその効果は同じです。腸まで届くとビフィズス菌の餌となり、ビフィズス菌...


便秘対策や美肌のためにオリゴ糖を摂取している人、腸内環境を整えるためにオリゴ糖を摂取している人、低GIのオリゴ糖を砂糖の代わりに使っている人、そのほかさまざまな理由でオリゴ糖を日常の食事に取り入れている人がいるかと思います。そこで気になるのが副作用。果たしてオリゴ糖に副作用はあるのでしょうか。あったとすれば、どんな症状が生じるのでしょうか。気になる副作用をまとめます。副作用1日20g以上オリゴ糖を...


ラフィノースは、大豆や甜菜に含有される天然のオリゴ糖の一種です。フルクトース、ガラクトース、グルコースからなり、プレバイオティクスとして腸内環境を整える作用があります。最近の低糖質ブームの観点から、「糖」という言葉に敏感な人もいるかと思われますが、白砂糖などの精製糖とは違って健康に大いに寄与する食品です。甘さも砂糖の1/5なので、血糖値が乱降下することもなく、調味料にも使いやすい食品です。GI値が...


オリゴ糖は難消化性がオススメご存じの方も多いと思いますが、オリゴ糖には腸内善玉菌を増やしてくれる効果があります。オリゴ糖は大きく分けて、消化性オリゴ糖と難消化性オリゴ糖があります。消化性オリゴ糖は、名前の通り小腸で吸収→消化という道をたどるため、糖質に敏感な人だと血糖値が乱高下する可能性があります。一方、難消化性オリゴ糖は、小腸で吸収→消化しないため、血糖値もさほど上がらず「善玉菌を増やす」という...


高い血糖値、気になりますよね?最近の低糖質ブームは勢いを増し、低糖質パン、低糖質麺、低糖質ビールなど健康に気を遣う人が増えてきました。低糖質の食事は、もとはといえば、糖尿病治療や低血糖症治療の食事療法のひとつでした。血糖値が高い状態が続くと、血管がもろくなって糖尿病の原因になったり、逆に血糖値が高い状態から急激に血糖値が低くなると慢性疲労や精神状態の悪化など低血糖状態をもたらしたりすることがわかっ...


メタボで悩む中年男性、いや若くてもメタボで悩む方は増えていますね。ウエストが85cm以上あり、高血糖、高血圧、脂質異常のいずれかを患っていると、メタボ認定されるわけです。メタボの原因は、食生活の乱れ、アルコール摂取量が多い、運動不足、ストレスなどさまざまな要因が絡み合っていますが、根本的には食事を正すだけで何割かは解決します。そこで、オリゴ糖を日常生活に摂りいれることをオススメします。オリゴ糖でメ...


ビートオリゴ糖の商品には必ずといっていいほど、ラフィノースという言葉が併記されています。ビートオリゴ糖=ラフィノースなの?って疑問に思う人も少なくないですよね。結論としては、ビートオリゴ糖=ラフィノースといえますが、ラフィノースの方が意味の範囲が広くなります。ラフィノースって?ラフィノースは、ガラクトース+フルクトース+グルコースから構成される多糖オリゴ糖の一種です。自然界では、ビート(サトウ大根...


オリゴ糖といえばリンゴなど果実に含まれる甘味成分で、さわやかで優しい甘みのため料理用などに加工された商品もあります。このオリゴ糖の一般的な効能イメージは「整腸作用」ではないでしょうか?腸内環境を改善するための代表的な3つの成分といえば「善玉菌」と、悪玉菌を排泄する「食物繊維」、そしてもうひとつが「オリゴ糖」で、この3つは腸内環境正常化のためのゴールデンバランスと言われています。整腸作用のあるオリゴ...


あなたはオリゴ糖と砂糖の違いをご存知ですか?その違いを知る事で、体にも良い効果が生まれます。今回はオリゴ糖と砂糖の違いと働き、注意点も含めてまとめてみました。お料理をされる方やダイエット中の方は是非参考にしてみてください。天然甘味料と人工甘味料ケーキやクッキーなどのお菓子作りだけではなく、煮物や照り焼きといったお料理にも欠かせない甘味料。その甘味料は、天然甘味料と人工甘味料の2つに分類されます。で...


オリゴ糖にもいろいろな種類がありますが、アガロオリゴ糖には他とはちょっと違う効果があります。アガロオリゴ糖には、腸や関節の炎症を抑える効果などがあります。今回は、アガロオリゴ糖についてお伝えします。一般的なオリゴ糖と効果イソマルトオリゴ糖:はちみつ、しょうゆ、みそ、酒に由来ガラクトオリゴ糖:母乳、牛乳に由来大豆オリゴ糖:大豆に由来フラクトオリゴ糖:玉ねぎ、ゴボウに由来キチン(キトサン)オリゴ糖:エ...


健康を維持していくためには、腸内環境の整備は必要不可欠です。腸内環境をキレイに保つために忘れてはならないのが、腸内細菌の存在ですが、腸内の善玉菌を活性化する食材として注目を集めているのがオリゴ糖ですよね。実はこのオリゴ糖、一種類だけ摂取してもあまり効果が見込めない事が分かってきたのです。今回は、オリゴ糖の重要性とどうして複数のオリゴ糖が必要なのかについてお伝えいたします。腸の中にはどれくらいの細菌...


腸内環境を改善し、便秘の解消や生活習慣病の予防など様々な健康効果を人間にもたらしてくれるのがオリゴ糖です。ですが、オリゴ糖が実際にどのように作られているのかご存知の方は少ないでしょう。食品添加物として区分されている事から、オリゴ糖の安全性に不安を抱いている方も多いと思います。今回は、オリゴ糖の製造法や原料、安全性について詳しくお伝えいたします。オリゴ糖の原料まず、安全性を語る上で欠かせないのが、原...


オリゴ糖の摂取を考えている方や、実際に摂取をしている方に多く聞かれるのが、「オリゴ糖は加熱しても大丈夫なのか」という疑問です。加熱や酸によって構造が変化し、毒性を持つようにはならないのか、効果がなくなってしまうのか、心配になりますよね。ですが、そのような心配をする必要はありません。今回は、オリゴ糖を加熱してもよいのか、オリゴ糖の使い方とともにお伝えいたします。オリゴ糖は安定性の高い食品結果から述べ...